スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

埋没から部分切開へ


私は昨年、埋没法の糸が取れ、ラインが消えて徐々に下がってきました。
切開法には不安があるので、部分切開法を希望しています。
ですがある先生に「部分切開は最近聞かない」と言われました。
あまり効果がないのでしょうか?






部分切開法は埋没法と切開法の中間に位置します。効果がない訳ではないのですが、取れないようにしっかり固定しようとすると、固定部位が窪むと言う事になり、かえって切開法の方が目立たないと言う事もあります。その為私自身は殆ど切開法になりましたが、奥二重希望者には部分切開法をする事もあります。奥二重の場合は屁込みが目立ち難いと言う事もあるからです。








いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ
スポンサーサイト

部分切開


部分切開をして2年ほど経つのですが、まだ傷が目立ちます。
ただ結構小さい傷なのですが、目だたなくする方法やなにか治療などはありませんか?





手術と言うのは貴女の場合、前の一重の時と、今の二重の状態とどちらが良いですか、と言う事になります。ただそこに、お金がかかり、傷跡が残り、腫れや傷の赤みが治まるまでの時間社会復帰が出来にくい、というマイナスがあります。傷跡が目立たないと言う意味で埋没法が盛んに行われている訳ですが、元に戻り易いと言う欠点があります。
その為元に戻りにくい切開法がある訳です。部分切開法は小さく数カ所切って、切開法の戻りにくいと言う良さと傷が小さくて済むということで、切開法と埋没法の中間的な位置になります。
ただ私の個人的な考えかも知れませんが、小さな傷跡が数カ所あるより、切開法のようにラインとして傷跡が残る方が目立たないのと、取れ難いと言う事で部分切開法より切開法を多くするようになっています。
貴女の場合、現状より目立たなくなりそうであれば手術と言う事になるかも知れませんが、現状が判りませんのでお近くの適性認定医に診て頂くしかありません。手術以外の方法で良くなる方法はないように思いますが。






いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

部分切開


今までに瞼板法で2回二重にしたのですが黒目がちなはっきりした目にはならず開きがよくありません。そこで部分切開を検討しているのですが、部分切開はぱっちりするのでしょうか?埋没法とあまり変わらないくらいの開きになるのでしょうか??
また挙筋法という埋没法でやったほうがはっきりするのですか??

もう一つ、部分切開と挙筋短縮法の併用をすると食い込みがはげしすぎた目になってしまうのですか?






私はあまり部分切開を好んでいません。
理由は切開線は短いのですが、ここでラインをしっかり固定する必要があり、ライン直下ではかなり強いラインの固定をする必要があります。その結果、下を見た時に切開した部位はへこみ、他の部位は膨れて、全体に凹凸が目立つということが起こりうるからです。
もちろんあまり目立たないこともありますが、これはまぶたの状況次第です。
診察をすれば予想はできます。部分切開でパッチリする人もあれば、あまり期待できない人もあります。
挙筋に糸を固定する方法でも、瞼板に固定する方法でも埋没法であれば、いずれにしてもラインの固定は弱いものなので、どちらもあまりパッチリしたラインはできないと思います。
挙筋の短縮は通常全切開で行います。部分切開では正確な手術はできません。










いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

小切開


小切開の場合、脱脂や余分なものをとるのは当たり前のことなんですか?小切開のくくりの中として入ることなのか教えてください。






普通脂肪その他のものは、部分切開法では取らないと思います。取らなければならないような瞼であれば、寧ろ切開法になるでしょうし、切開法だから脂肪を取らなければならない、という事でもありません。
小さな切開で色々のものを取るという事は、出血を止め難い、切開部分が少し凹む、等反って目立つ事になり易いでしょう。






いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

部分切開

Q.部分切開法の長所と欠点をお願いします。



長所は傷が短いことです。欠点は切開した部位がへこむことが多いこと、ラインの固定力が弱いので、予定した幅より狭くなったり、時にはラインがとれるということもありうるということです。




埋没法と切開法の中間の方法ですので長所も短所も半々です。切開法よりも傷は目立ちませんが二重は外れ易いと思います。又切開をして止めてあるところの皮膚が少し窪んで気になる事が有ります。



どの方法をいっているのか分かりません。当院では3mm3カ所の切開を部分切開と言っています。また、10mmくらい中央を切開する方法を小切開といっています。どうもその言葉の規定が無いようです。言葉だけで討論すると、間違った判断をされますので、あえて回答覧に記載します。当院でいう部分切開法が小切開と逆に言われていたり、どちらの表現でも同じものと言っている先生もいます。
○ 3mm3カ所の部分切開法せは、4~6ヶ月でほとんど陥凹も目立たなくなります。固定性もそこそこにあります。適応を間違えなければ問題は非常に無い方法です。
○ 10mm中央切開の方法では目立つ可能性があります。中央のみ陥凹が生じたり、傷跡が中央だけあるのでかえって、全切開よりも目立つ事もあるようです。
どちらも全切開は必要ないが、埋没法の問題点のある方法は嫌な方に、非常に良い方法と言う事になります。








いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

プロフィール

cuteeyes

Author:cuteeyes
はじめまして。
cuteeyesと申します。
二重切開法のあらゆるお悩み情報を書いていきます。
参考になれば幸いです。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

♫お知らせエリア♫

☆二重整形のブログをお持ちの方はお知らせ下さい! リンクシェアして情報を共有し、たくさんの方に見てもらいましょう。 右のサイドバーのメールフォームにてお気軽にご連絡下さいね(*^^*)

★人気の病院★

★口コミで話題!高技術と信頼で選ぶなら水の森美容外科

★業界最大手!圧倒的な手術数で選ぶなら湘南美容外科クリニック

★格安なのに高技術!安心の女性院長で選ぶなら銀座7丁目クリニック

検索フォーム

リンク

切開法限定キャンペーン中!チャンス!


豊富な経験と実績を持つ。カウンセリングを丁寧にし、初めての方でも安心して通える。 また修正技術も高い。都心から通う人も多く、口コミや体験レポで話題の今人気のクリニック。カウンセリングは無料なので、気軽に相談だけでもOK。

傷跡を綺麗に治すグッズ

メールフォーム

cuteeyesにメッセージを送る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。