スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

線がゆるい


切開したのに、2年目ぐらいで
埋没時期よりも固定の弱いゆるゆるの目になってしまいました。
瞼をよくみると
生まれつきのわずかな奥二重が先に織り込まれ
その上に緩い切開線がある感じなのです。
あと目頭も強いですし、脂肪も多いです。
どういった処置が必要でしょうか?







貴方の希望がどうなりたいかで決まると思いますが。確り固定したいのであれば再度切開法でそのようにすれば良いし、脂肪が多いのであれば脂肪を取るようになるかもしれないし、蒙古ヒダが強く張っているのであれば、目頭切開が必要かもしれない、と言う事でしょう。







其れは手術の仕方が余り上手でなかったということです。折角切開法で手術をしたのに腫れぼったい感じをとる事が出来ずそのため作った二重のラインが浮き上がってしまった為です。





いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ
スポンサーサイト

取れる・内部処理


切開でもとれるというのは本当ですか?
内部処理とはなにをするんですか?






一重瞼の人の上瞼は解剖学的にも二重瞼の人と違いが有るので二重の線が付かないのです。従がって其の違いを取り除いてできるだけ生まれつき二重の人と同じ様な状態にして皮膚を挙筋腱膜に癒着させるのが切開法ですので何歩余分な組織も切り取らないで単に糸で2-3箇所を縫いつけて二重の癖を付ける埋没法よりも二重の線が消えにくいのは当然です。
問題は同じ様に切開してもどれだけちゃんと余分な組織を取り除きちゃんと皮膚を挙筋腱膜に固定したかと言う事です。幾ら切開法でも下手な手術をすれば二重の線は簡単に消えてしまいます。





いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

プロフィール

cuteeyes

Author:cuteeyes
はじめまして。
cuteeyesと申します。
二重切開法のあらゆるお悩み情報を書いていきます。
参考になれば幸いです。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

♫お知らせエリア♫

☆二重整形のブログをお持ちの方はお知らせ下さい! リンクシェアして情報を共有し、たくさんの方に見てもらいましょう。 右のサイドバーのメールフォームにてお気軽にご連絡下さいね(*^^*)

★人気の病院★

★口コミで話題!高技術と信頼で選ぶなら水の森美容外科

★業界最大手!圧倒的な手術数で選ぶなら湘南美容外科クリニック

★格安なのに高技術!安心の女性院長で選ぶなら銀座7丁目クリニック

検索フォーム

リンク

切開法限定キャンペーン中!チャンス!


豊富な経験と実績を持つ。カウンセリングを丁寧にし、初めての方でも安心して通える。 また修正技術も高い。都心から通う人も多く、口コミや体験レポで話題の今人気のクリニック。カウンセリングは無料なので、気軽に相談だけでもOK。

傷跡を綺麗に治すグッズ

メールフォーム

cuteeyesにメッセージを送る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。