スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

脂肪取り


以前、カウンセリングへ行った時に、全切開をすすめられました。
全切開にも色々な方法があるとみたいですし一重に戻る可能性もある様ですね。
私の瞼は、かなり腫れぼったい一重でして、脂肪を取るだけでなく筋肉や皮膚も切除しないといわれました。
パッチリした末広がりの二重が希望なので、それくらいしないといけないんだろうなーとは思ったのですが、皮膚や筋肉を取りすぎるとビックリ目になったり瞼が閉じにくくなるんですよね?
しかも脂肪を取る事で将来窪んだ瞼になる可能性もあるんですよね・・・それらが心配で手術に踏み込めないでいます。






脂肪はよほど多い人で、広い幅を作るときには、邪魔になる分だけを取ります。二重を作る幅で、邪魔にならなければ取る必要はありません。
筋肉や皮膚も、50歳以上のたるみが高度になった人以外は、切開法では通常は取る必要はありません。
いずれにしても、方法はどうあれ、目の美容外科に通じた、きちんとした専門医を選ぶことが一番大事です。





いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ
スポンサーサイト

手術前の情報④

●脂肪を取る、取らない

  ・脂肪を取ることを公定している先生の見解

   →二重のラインが作りやすく綺麗に収まる

   →二重になり皮膚が重なるので腫れぼったくなるため、
     脂肪を取った方がそれを軽減できる


  ・脂肪を取らない方法を公定している先生の見解

   →将来、瞼がくぼむのを避けるためにあえて脂肪をとらない。
    今の形だけでなく、将来にわたっての設計です。




●針金のような器具で二重の形を確認

  ・上記に書いたこと(余剰皮膚)と関連して、
   瞼の皮膚は伸びるため器具で押し込んで出来た形で、確認することが大事

  ・アイプチやメザイク、埋没法で作っている二重の場合、
   そこをさらに押し込んで、どのような形になるのか確認すること

  ・皮膚がよく伸びるタイプの人は、上記と同じラインだと二重の幅が広くなるので
   今のラインよりも下で二重を作った方が、同じような形になる



手術前の情報①

手術前の情報②

手術前の情報③








いつもお読みいただいてありがとうございます。
このブログはランキングに参加しています。
ご参考になりましたら、ポチっとお願い致しますm(_ _)m
沢山の悩んでる方に見ていただけたら幸いです。

整形・プチ整形 ブログランキングへ

プロフィール

cuteeyes

Author:cuteeyes
はじめまして。
cuteeyesと申します。
二重切開法のあらゆるお悩み情報を書いていきます。
参考になれば幸いです。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

♫お知らせエリア♫

☆二重整形のブログをお持ちの方はお知らせ下さい! リンクシェアして情報を共有し、たくさんの方に見てもらいましょう。 右のサイドバーのメールフォームにてお気軽にご連絡下さいね(*^^*)

★人気の病院★

★口コミで話題!高技術と信頼で選ぶなら水の森美容外科

★業界最大手!圧倒的な手術数で選ぶなら湘南美容外科クリニック

★格安なのに高技術!安心の女性院長で選ぶなら銀座7丁目クリニック

検索フォーム

リンク

切開法限定キャンペーン中!チャンス!


豊富な経験と実績を持つ。カウンセリングを丁寧にし、初めての方でも安心して通える。 また修正技術も高い。都心から通う人も多く、口コミや体験レポで話題の今人気のクリニック。カウンセリングは無料なので、気軽に相談だけでもOK。

傷跡を綺麗に治すグッズ

メールフォーム

cuteeyesにメッセージを送る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。